ようこそ マラソンに挑戦 サイトへ

このサイトはドン亀走友会のサイトではありません。ごんママのドン亀走友会サイトは引っ越しました。

出場を目指しているレース

東京マラソン

ダメもとで申し込んだけど、やっぱり抽選で落選しました。7.5倍の倍率だったそうですから仕方ないか・・・

でも、必ずいつか出場するぞ!

これまで東京都心部で行われていたマラソン大会には、エリートランナー向けのフルマラソンである東京国際マラソン(男子)・東京国際女子マラソンと市民ランナー・障害者向けの10kmロードレースである東京シティロードレースの2つがあったが、それらを一つにまとめた上で、ニューヨークシティマラソン・ロンドンマラソン・ボストンマラソンに匹敵するような市民参加型の大規模シティマラソンとして計画された。

もともと、都民を中心とした草の根レベルでは都心部の公道を使用した大規模なマラソン大会を希望する声があり、その実現を願って市民主導のNPO法人主催による、「歩道を使い、信号を遵守する」という形の市民マラソン大会「東京夢舞いマラソン」が2001年から実際に行われてきた。その願いを東京マラソンという形で実現させるにあたっては、東京都庁、特に石原慎太郎東京都知事が主導的役割を果たした。併せて、石原は東京マラソンの実現にあたっては東京オリンピック構想へのアピールも兼ねていると語っている。主催者として日本陸上競技連盟と共に東京都が名を連ねているのにはこういった側面もあるといえよう。

約3万人(2008年2月15日の会見で石原は将来的に5万人にしたいと述べた)が参加する国内最大規模のマラソン大会であり、参加エントリーも男女フルマラソン、男女10kmロード、車椅子フルマラソン、障害者(車椅子、視覚障害者、知的障害者、移植者)10kmと幅が広いのが特徴である。コースも東京国際マラソンのコースから大幅に変更され、通常は走ることの出来ない都心の車道を走行できるとあって市民ランナーの注目を集める大会となっている。

フルマラソン(選考会の部)については東京国際マラソンの後継大会として位置づけられており(東京国際マラソンは2006年の第27回大会で終了)、世界陸上選手権をはじめとする国際大会の代表選考レースとなっている。一方で、女子フルマラソンについては現時点では東京国際女子マラソンの後継とはなっておらず(現在も東京マラソンと平行して開催)、事実上のオープン大会となっている(しかし東京国際女子マラソンが2008年を持って終了となるため、それ以降に後継となる可能性はある)。

「東京マラソン」の名称は、日本陸上競技連盟によって商標登録(第4952187号)されている。

第1回・第2回大会は、東京国際マラソンの日程にに準じた2月の第3日曜日に行われたが、2009年の第3回大会は3月22日に繰り下げて開催する。第4回大会以降は2月の第4日曜日に実施される見通しである[1]。またこの大会では女子についても代表選考レースとして実施する方向で調整を行うという。しかし3月中旬以降の開催ではトップ選手が参加しづらい事情もあることから、第4回大会以降では必要ならばコースも含めた変更も行われる可能性がある。また世界の主要マラソン大会に倣って、日本のマラソン大会としては初となる賞金レースとしての開催も検討している。

湘南国際マラソン

海を見ながら走れるコースが魅力的! 2007年に初めて神奈川県西部の湘南・西湘地域で開催される。 コースは、フルマラソン(エリートの部、一般の部)、10km(一般の部、障害者の部(視覚障害者・知的障害者・移植者)、10km(車いすの部)の3コースに分かれている。

2007年9月、台風9号の影響で、西湘バイパスの大磯西IC〜西湘二宮ICにおいて路肩崩落が発生した。このため、2008湘南国際マラソンのコースが一部変更となり、「フルマラソン」の代わりに「30km」となる。第3回から毎年11月か12月に行われるようになった。

青梅マラソン

30kmしかないけど、歴史ある大会だから、1回くらい出ておきたい!

第1回は1967年3月に開かれた。当時東京オリンピックの銅メダリスト円谷幸吉が参加したことから、キャッチコピーを「円谷選手と走ろう」としていた(しかし円谷の急逝(翌68年1月)で、このキャッチコピーは第1回限りとなってしまった)。

当時、一般市民が参加可能なマラソンレースはなく、著名なアスリートと一緒にレースに参加できる大規模な大会として有名になり、今日に渡って全国から参加者が集まる市民マラソン大会となった。2006年までは2月第3日曜日の開催で親しまれたイベントであったが、2007年と2008年では同日に東京マラソンが開催されることになったため、2月第1日曜日に日程が前倒しされた。2009年の大会は、東京マラソンの日程変更に伴い従来の開催日である2月の第3日曜日、2月15日に開催された。

例年、全種目合わせて約1万3千人(第40回大会以降約1万6千人)が参加し、沿道には約5万人が観戦している。オリンピックや箱根駅伝、国際レースで活躍するアスリートが出場することから、沿道からたくさんの声援を送られる。

また、市民ランナーにも暖かい声援が30kmコース全域で聞こえることから、アットホームな市民マラソンレースとして有名である。また、多摩ケーブルネットワークで中継されている。

2001年の第35回大会にシドニー五輪女子マラソンの金メダルを獲得した高橋尚子、2004年の38回には野口みずきがレースに参加し、二人共に女子の部(30km)で優勝した。野口みずきは同年のアテネ五輪に出場し金メダルを獲得した。

IAAF(国際陸上競技連盟)/AIMS(国際マラソン・ロードレース協会)公認の国際大会である。 2008年にはIAAFによるロードレースラベリングのシルバーラベル大会に認定された。

1996年大会及び2008年大会は、東京地方の大雪の為に開催が中止になった。代替開催日を設けていない為、大会が順延されることはない。

種目・コース

参加種目は、30km(男女18歳以上)及び10km(高校男子・壮年男子40歳以上年代別・高校女子・一般女子・壮年女子40歳以上年代別)である。1万5千人の参加者が走る30kmのコースは、青梅市の日本たばこ産業前を起点に奥多摩街道、旧青梅街道、国道411号線に沿って奥多摩方面に15km進む、標高差85.8mで起伏のある折り返しコースである。

マラソンと称しながら距離が30qしかないという理由で日本陸連からは「マラソンという大会名はふさわしくない」という声も上がっている。しかし、参加した高橋尚子は完走して優勝した後、アップダウンが激しいのでフルマラソンと同じ消耗度です、とのコメントをしている。

参考:wikipedia

マラソン最新ニュース

Home こじこじ URL [HP] もどる |北部RC|NY走友会 

ホームページへ戻る

<PR> ドライブレコーダー あなたの為の外為 少年野球チーム 犬のしつけ 最強の少年野球チーム
黒酢ドリンク通販.com 原付免許取得 オークリーのサングラス ドライブレコーダー はじめて トナカイタイツ★通販 春麗(チュン・リー)コスプレ ★通販

Copyright (C) 2008 マラソンに挑戦!. All Rights Reserved.